ユキ

ユキのメモはゲームと柴犬が好きな一般人が自由気ままにゲーム、ゲーミングデバイス、生活用品、車などのネタを幅広く書いています。

TITAN TWO コンバーター

【Switch】TITAN TWOと Xim APEX設定方法 マウス操作を可能にする (コンバーター)

2021年6月8日

スイッチでマウスを使用するために必要な「コンバーター」を紹介します。
私がオススメするのはTITAN TWO とXim APEXです。

Swich本体の設定

「コンバーター」を接続する前に、本体の設定を変更していく必要があります。

必要な設定

①メニュー
②設定
③コントローラーとセンサー
④Proコントローラーの有線通信

 

Xim APEX 接続方法 Switchで使用する場合

Xim APEXはスイッチに対応していません。なので「MAGIC-NS」という変換アダプターが必要となります。
MAGIC-NS」を使う前に更新をして下さい。

ココに注意

※TITAN TWO+Xim APEXを一緒に使う場合は【MAGIC-NS】必要ありません。
※TITAN TWO単体で使用する場合も必要ありません。


こちらを参考に「MAGIC-NS」更新手順

 

Xim APEX + MAGIC-NS 接続図

最初に下の図の様に接続して下さい。スイッチは、ドックに収納して使います。
使用コントローラーはPS4・Xbox・スイッチコントローラーなど何でもいいです。

ココに注意

・「MAGIC-NS」モード変更方法本体の黒いサイドボタン3~5秒ほど】長押しをして下さい。
・Switchモードの【赤いLED】に変更します。

 

 

 

TITAN TWO単体 接続方法 Switchで使用する場合

Device Configuration

最初にGtunerを開き、右下にあるタブ【Device Configuration】を開き
USB Nintendo Switch】に変更します

 

Out Polling Rateの設定

Nintendo Switchは【125Hz】に設定して下さい。
※PS4・PS5で使用の場合は、【1000Hz】で設定して下さい。

 

Mouse DPI

使用中マウスと同じDPI数値をここに入力。

例えばこれはロジクール「G HUB」というソフトウェアですが、設定DPIが「2100」になってます。
TITAN TWOのMouse DPIも同じ「2100」に設定して下さい。

 

USBポート 確認

画像の3番を「Nintendo Switch」のUSBポートに接続します。
INPUT-A」と「INPUT-B」にキーボードやマウスを接続します。

Xim APEXと合体させて使う場合は、「INPUT-A」にXim APEXを接続して下さい。

 

TITAN TWO単体 接続図

接続方法は、下の図のように接続します。

この接続方法の時は、「Input Translators」の設定が必要となります。

Input Translatorとは??

コントローラーのボタンを⇒キーボード・マウスを変換します。
好きなボタンを、マッピングして使用することが可能です。
例えば・・・
コントローラー 〇ボタン→ キーボードスペースキー
コントローラー L2ボタン→ マウス右クリック
コントローラー R2ボタン→ マウス左クリックなど

Input Translators」をTITAN TWOにインストールをしていないと、コントローラーのマッピングがない状態です。そのためマウス・キーボードは一切反応してくれません。
TITAN TWO単体で使用する時には必ず「Input Translators」を設定して下さい。

Input Translators」の設定はこちらの記事を参考にして下さい。

【TITAN TWO】Input Translator 設定! キーボード・マウス・コントローラーのマッピング方法

続きを見る

Input Translator」インストール箇所は、どこでもOK。
空いているスロットにドラッグ&ドロップしてインストールして下さい。

 

ココに注意

TITAN TWOのINPUT-Aにマウス
INPUT-Bにキーボードを接続して下さい。
Input Translators」を入れて下さい。

接続が成功すると・・・

LED がすべて緑色に点灯して、ディスプレイに数字 0 が表示されます。
TITAN TWOが動作可能なことがわかります。

 

Device Monitor

実際にSwitchに接続して動いているか確かめてみました。
TITAN TWOの機能の1つに「Device Monitor」があります。
この画面を見ると接続されているコントローラーや起動しているゲームパック、選択中の【メモリースロット番号】などがわかります。

Device Monitor

ピンクの下線→Memory Slot 8
赤の下線→「Input Translators
青の下線→「Nintendo Switch

USB A」はキーボード・マウス
USB D」はPC 接続中

※この画面は接続できてるか、確認をするために表示してます。

TITAN TWO + Xim APEX Switchで使用する場合

この接続方法だと「Input Translators」の設定は必要ありません。
Xim APEXでマウス・キーボードをマッピングして下さい。

ココに注意

・TITAN TWOのINPUT-AにXim APEXを接続して下さい。
・Xim APEXについてくるUSBハブにコントローラー・キーボード・マウスを接続して下さい。。
・この接続方法だと基本的にはINPUT-Bの使用はしません。

 

接続が成功すると・・・

LED がすべて緑色に点灯して、ディスプレイに数字 0 が表示されます。
TITAN TWOが動作可能なことがわかります。

 

Device Monitor

TITAN TWO + Xim APEXの場合はこんな感じで表示されます。

 

まとめ

Xim APEX 接続方法 Switchで使用する場合は【MAGIC-NS】が必要。

TITAN TWO単体 接続方法 Switchで使用する場合は、【Input Translators】の設定が必要

 

その他の設定

【TITAN TWO】PC版 Apex Legends コンバーター アンチリコイル使用・接続方法を解説

続きを見る

【TITAN TWO】APEX LEGENDS シーズン9 CVアンチリコイル オススメ設定

続きを見る

【TITAN TWO】武器自動判別 アンチリコイル GtunerⅣ Computer Vision 【Apexでアンチリコイル】

続きを見る

 

今回紹介したコンバーター

-TITAN TWO, コンバーター

© 2021 ユキのメモ Powered by AFFINGER5