ユキ

ユキのメモはゲームと柴犬が好きな一般人が自由気ままにゲーム、ゲーミングデバイス、生活用品、車などのネタを幅広く書いています。

TITAN TWO コンバーター

【TITAN TWO】ゲームパック M_APEX LEGENDS 設定

2021年5月5日

多機能なゲームパック M_APEX LEGENDSを紹介します。


最新バージョンが現在あります。


「CV」を使うユーザーは「BASIC SETTING」と「GENERAL MODES」の2つを設定すればOKです。

インストール条件 注意

(1)Gtuner IV v 1.10.3+
(2)Micro-SDカード
Micro-SDカードは必ず必要となります。

 

M_APEX LEGENDS

M_APEX LEGENDS インストール

GtunerIVの「Online Resources」をクリック
GPC Scripts」をクリック
「M_APEX LEGENDS」をメモリースロットの(4~9)番にインストール

インストール完了後、右側の歯車をクリックすると、設定画面が表示されます。

INTRODUCTION

機械翻訳となります。
PLAY WITH COMPUTER VISION (CVあり)


J2Kbr氏のApex Legends GCVスクリプトに対応し、機能が追加されました。
CV設定のオンザフライ調整 ・HIP Anti-Recoil Adjuster Stick Noise Remover ・Auto Reload.
オートスコープ ・ヘアトリガー ・スライドホップシューティング アドオンアクション マイクロストレイフ
ストレイフ、ジャンプ。クラウチ。
モード サスペンド。オービタルエイムアシスト。
ルートモード ・ラピッドファイア調整。
シューティングフォースフィードバック ・高速パッチング ・PS4スクリーンショットのショートカット

PLAY WITHOUT COMPUTER VISION (CVなし)


特化した機能を持つ内蔵アンチリコイルデータを使用する。
HIP Anti-Recoil Adjuster - Stick Noise Remover - Auto-Switching AR-DATA Auto Reload.
オートスコープ ヘアトリガー ・スライドホップ撮影 アドオンアクション マイクロストレイフ。
ストレイフ。ジャンプ。クラウチ
ランブル検知モード サスペンド。オービタルエイムアシスト ルートモード。
ラピッドファイア アジャスト カスタマイズ可能なAR-1設定 Anti-Recoil Dataのダイレクトアサイン。
Anti-Recoil Data XIM/Controller/Keyboard Shortcuts. シューティングフォースフィードバック Fast Patching - PS4 Sreenshot shortcuts

BASIC SETTING

ANTI-RECOIL DATA SOURCE

・GOV Script by J2kbr 「CV」使用の場合は、こちらを選択

・This Script by Michael

INPUT DEVICES

・XIM / Controller 使用デバイスに合わせて変更
・Keyboard
・M/K(HID Output for PC)

SENSITIVITY

1~4あたりが、私は使いやすいと感じました。
デフォルトは3です。
[HIP Anti-Recoil Adjuster]
デフォルト
[Global Coefficient]
デフォルト

STICK NOISE

・数値を「100」にすると「ボセックボウ」と「グレネード」を「R2ボタン」を押して準備すると、左右の視点移動が全くできなくなる。
上下は動きます。
デフォルトは「8.59」です。
「0~30」の間の数字で使うといいと思います。

デフォルト値
GLOBAL_HSCALE: 1.00 横軸視点移動
GLOBAL_VSCALE: 1.00 縦軸視点移動

「1.00」だと使用感度によっては、射撃中に視点を左右に動かすと、下に段々と下がると思います。
私は「0.50」まで下げたら使いやすくなりました。

GENERAL MODES

GENERAL MODES」は初期設定で使用してます。
機能はたくさんありますが、使える物は少ないと思います。
ご自身で試してみて使える機能は、【有効】【無効】にして下さい。

RUMBLE DETECTION (for built-in anti-recoil data only)

【有効】でいいと思います。

MODES SUSPEND

【有効】でいいと思います。

ORBITAL AIM ASSIST (experimental)

【有効】【無効】どっちでもいい
私は、効果を感じることが出来ませんでした。
私は【無効】にしてます。

ROOT MODE "Never quit. That's how you win."

キーボード・マウスユーザーは、一度オンにして使いやすいか試してみて下さい。
私は、この機能を使用してません。 使いにくい・・・
【無効】にしてます。

AUTO-SWITCHING AR-DATA (for built-in anti-recoil data only)

Disable Auto-Switching AR-Data この項目をチェックすると、ゲーム内で使用する武器や光学照準器を変更する際に、その都度、特定のARデータや光学照準器を割り当てる必要があります。
【無効】です。

AUTO PING ENEMY

射撃時に自動的に一度だけ敵にPingをする。
私は【無効】にしてます。

AUTO RELOAD

射撃ボタンを離すと、自動的にリロードする。
【無効】ですね

AUTO SCOPE

射撃ボタンを押すと同時に、自動的に照準を合わせます。
【無効】ですね

HAIR TREIGGER

ヘアトリガー 射撃ボタンを押した瞬間に、ファイアーボタンが完全に押されるように設定します
初期設定だと、確か【有効】になってます。

SLIDE HOP

クラウチボタン トグルで発動。しゃがみボタンを押しながら、ジャンプボタンを何度も押すと、キャラクターが地面に触れた瞬間にジャンプします。

バニーホップみたいなもの この移動はそこそこ速かったです。
バニーホップヒールは使用できない。
私は【無効】にしてます。

SHOOTING ADD-ON ACTION

機能を使用したい人は、「Enable」をチェック

Micro-Strafe 射撃中、小刻みに左右視点移動
Strafe 射撃中、左右視点移動
Jump 射撃中、ジャンプ
Crouch 射撃中、しゃがみ動作

使うとしたらHIP時のみCrouchを選択するくらいかな?!

設定画面

_apex_antirecoil_m

このゲームパックだと「_apex_antirecoil_m」の数値は、何でも大丈夫です。
ゲームパックの(GLOBAL_HSCALEVSCALE) 数値が優先されます。

M_APEX LEGENDS

BASIC SETTING」はXim APEX+TITAN TWOユーザーなので、こんな感じの設定にしました。

GENERAL MODES」は使用したい部分だけ【有効】にして下さい。

TITAN TWO本体にM_APEX LEGENDSをインストールした時の対処方法

TITAN TWO本体のメモリースロット(1・2・3)番にM_APEX LEGENDSをインストールすると、容量オーバーで他のゲームパックなどインストール出来なくなります。

工場出荷状態 factory reset

工場出荷状態

① TITAN TWOから接続中USB(マウス・キーボード・Xim APEXなど)を抜きます。
② 上矢印と下矢印の両方を押したままにします。
3) 上下の矢印を押したまま、PROGPC に接続します。(正しく実行されると、中央LEDにP が表示されます)
4) Gtuner>Tools>Check for updates を開きます。アップデートを完了して下さい。

まとめ

1GBMicro-SDカードM_APEX LEGENDSをインストールするとエラーが発生。16GB以上Micro-SDカード必須

Gtuner IV v1.10.3 以上のバージョンに

STICK NOISEの数値は上げすぎない   

TITAN TWO 設定方法 記事
【TITAN TWO】武器自動判別 アンチリコイル GtunerⅣ Computer Vision 【Apexでアンチリコイル】

続きを見る

【TITAN TWO】多機能なゲームパックProject XephyR - Beta

続きを見る

【TITAN TWO】Apex Legends ゲームパック 設定方法

続きを見る

【PS4・PS5】XIM APEX ・TITAN TWO 接続方法 図解で説明

続きを見る

 

-TITAN TWO, コンバーター

© 2021 ユキのメモ Powered by AFFINGER5