ユキ

ユキのメモはゲームと柴犬が好きな一般人が自由気ままにゲーム、ゲーミングデバイス、生活用品、車などのネタを幅広く書いています。

デバイス

【Windows11】アップグレードできるか調べる方法 診断アプリを使ってすぐチェック!!

現在Windows10ユーザーは、Windows11に無償アップグレードができると告知されてます。
ですが、PCのスペックなどによってはアップグレードの対象外になる場合もあります。

今回は、今使用しているPCがアップデート対象かどうかを調べる方法を解説していきます。

 

前提条件として最新のWindows10が動作しているPCは無料アップグレード可能です。

PCがアップグレード対象かどうか確認をする方法

まず使用中の「デバイス」がこれらの要件を満たさない場合は、 Windows11 をインストールできません。

システム要件参考公式サイト

source:Windows 11

PCにあまり詳しくない方はこれを見てをわけわからんと思います。
そんな人は目次の「わけわからんし すぐ確認したい人は?」まで移動して下さい。

公式サポート CPU

Intel CPU

Intel CPU 第8世代(Coffee Lake)以降
例えば
Core i7 8700K / 8700
Core i5 8400
Core i3 8100

Kaby LakeやSkylakeなどの以前のCPUは非対応となってきます。
私はCore i7-7700Kを使用中なので「Windows11」非対応になってます。
公式サポートCPU

 

AMD CPU

AMD CPU Ryzen 第2世代(ZEN+)以降

公式サポートCPU

 

その他確認場所

UEFIとは?

UEFIとは?

UEFI が登場する前の名前は→BIOS
時代遅れとなった「BIOS」に代わるもの。「UEFI 」は 「BIOS」の後継。

UEFI起動しているか 調べ方

Windowsのスタートメニューを右クリック(Win+Rでも検索できます。)
検索をクリック

検索で「msinfo32.exe」と入力
コマンドを実行

BIOS モード:UEFI
セキュアブートの状態:有効

 

TPM

TPMって何??

デバイス上の様々なセキュリティ機能を提供するために必要なモジュール

上のUEFIの検索と同じように検索窓を開きます。
「tpm.msc」と入力

開けるとこんな画面が出てきます。

有効化したい場合は、「UEFI/BIOS」で設定して下さい。

 

DirectX 12

上のUEFIの検索と同じように検索窓を開きます。
「dxdiag.exe」と入力

下のほうを見ると「DirectX 12」となってればOK

 

わけわからんし すぐ確認したい人は?

診断結果をアプリで確認する方法

公式サイトここにアクセスします

下にスクロールします。
アプリをダウンロードをクリックします。

WindowsPCHealthCheckSetup がダウンロードされます。

同意します。
インストールの順番。

インストール完了後。
アプリを起動

今すぐチェックをクリックします。

すると診断結果がでます。
私のPCでは、Windows11の起動できないようです。
わかっていましたが、結果が出ると悲しいですね。

 

まとめ

最新のWindows10が動作しているPCは無料アップグレード可能です。

古いPCを使用しているとWindows11の起動条件を満たすのは意外と難しい。

 

その他 記事

【PC】Googleクローム リーディング リスト削除方法 1分で完了

続きを見る

【Windows10】アップデート ニュースと関心事項 削除方法 1分で設定完了

続きを見る

-デバイス

© 2021 ユキのメモ Powered by AFFINGER5