ユキ

ユキのメモはゲームと柴犬が好きな一般人が自由気ままにゲーム、ゲーミングデバイス、生活用品、車などのネタを幅広く書いています。

キーボード デバイス

Razer リニア(赤軸) Huntsman V2 TKL レビュー 【静音性最強ゲーミングキーボード】

2021年10月11日

Razer ゲーミングキーボード ハンツマン V2 テンキレスモデル(赤軸/リニア)のレビュー記事となります。

Huntsman V2 Tenkeyless JP

仕様

製品名 Razer Huntsman V2 Tenkeyless JP Linear Optical Switch
メーカー ‎Razer(レイザー)
スイッチ 第2世代Razerオプティカルスイッチ
スイッチ(軸) 赤軸(リニア)
アクチュエーションポイント 1.2mm
押下圧 48g
ポーリングレート 最大 8000 Hz
耐久性 1 億キーストロークの耐久性
プロファイル保存 5
ライティング 1,680万色 RGB (Chroma)
接続方法 有線
配列 日本語配列 / 英語配列

 

特徴

最大8,000Hzのポーリングレートと0.2ms応答に対応している。入力遅延をほぼゼロ。
打鍵音を抑える特殊なフォーム層を内部に使用しているためキータッチが静か。
1 億回使用可能なキーストロークの耐久性。

 

公式の紹介

source:Huntsman V2

source:Huntsman V2

Huntsman V2 Tenkeyless JP付属品の紹介

外箱
※パッケージだと英語配列の画像ですが、中身は日本語配列になってます。

開封

 

付属品

キーボード
リストレスト
Type-C ケーブル
説明書

 

使用感 ゲームプレイ中に感じたこと

音を抑えるフォーム

Huntsman V2から採用されている”音を抑えるフォーム”が凄い!!
筐体内に特殊なフォーム層を使用しており、キーを打ち込んだ時に起こりうる反響音を吸収します。
これにより底打ち音がかなり静かで、ゲーミングキーボードってほんとカチャカチャうるさいだな~・・・と再確認できました。

ちなみに今までは、”HyperX Alloy Origins Core RGB”を使用してました。
こちらのキーボードも静音性のある赤軸キーボードでした。

Huntsman V2”は”HyperX Alloy Origins Core RGB”と比べてみてもかなり音が静かです。

コンバータ(XIMAPEXなど)使いの人は、ボイスチャットにキーボード音が入るのを気にする方がいます。
音が入るようなことはこのキーボードにはないと思います。
そのくらい静かなキーボードとなります。

 

キースイッチ 操作性

押下圧が48gなので普通の赤軸キーボードよりかは3gほど重い仕様となります。
第2世代リニアオプティカルスイッチの作動点1.2mm”になります。

上の表 ”Cherry MX”の赤軸・銀軸の良い所を取ってきたような作りですね。

銀軸キーボードを初めて使用した時は、慣れてないせいか誤タッチが多かったです。
銀軸と作動点が同じ”第2世代リニアオプティカルスイッチ”は、押下圧が3g重いおかげで誤タッチなどは今のところないです

しかし、3g重い分今まで使っていたキーボードよりも長時間ゲームをしてると指の疲労感など溜まりやすい気がします
少し重いですが、普通の赤軸よりも早く反応する操作ができるのため、満足しています。

キー自体のぐらつきも他社のキーボードよりもかなり少なく、誤タッチの原因を減らせるのではないかと思います。

キーの艶感がなくなっており、高級感があり手汗なども目立ちにくいのもいいですね。

 

リストレスト

リストレストはクッション性のあるフワフワとした感触でした。
私個人的な意見だと柔らかいリストレストよりも、硬い方が好きなのでイマイチな感じ。

付属のリストレストは、キーボード本体とマグネットなどで固定できません。
これがかなり残念な部分だと思います。

しかし裏面にゴム足があり、滑り止めで機能があって、ゲーム中でも動くようなことはありません。
だけどやはり磁石で固定される方式がよかったですね。

 

メリット・デメリット

メリット

・テンキーレスモデルだとマウスを稼働領域が広がる。
・静音性が凄い。
・高速キー操作が可能。
・Cherry MX系よりもキーの耐久性が高い

デメリット

・リストレストが微妙な使い心地。※個人差あると思います。
・USB切り替えスイッチが使用できない可能性あり。
・コンバーターを使う場合は、セルフパワーのUSBハブ必要な場合あり。

 

コンバーター

XIMAPEX

XIMAPEX単体接続だと、私の環境ではそのまま使用可能でした。

ご使用マウスが無線接続の場合、電力をほとんど使いません。
しかし有線マウスを使用の方は、もしかしたら電力不足でキーボードが反応しない場合があります。
その場合はセルフパワー付きのUSBハブを使用すると問題解決ができます。

 

TITAN TWO+XIMAPEX

TITAN TWO+XIMAPEXで使用すると電力不足のためキーボードが反応しません。
セルフパワー付きのUSBハブを使用しましょう。
私は下のリンクのUSBハブを使用して問題解決できました。

こちらのセルフパワーUSBハブは、コンセントなどから電源を取るタイプではなくて、”Micro USB ケーブル”を接続して電源供給してくれます。
”Micro USB ケーブル”をPS5/PS4に接続をすれば、そこからハブに電源供給が可能となります。

 

USB切り替えスイッチ

管理人は普段(コンバーター↔PC)をUSB切り替えスイッチを使いキーボード1つで操作してました。
サンワダイレクトUSB2.0の切り換えスイッチを使用中でした。 ↓を使ってました。

この切り替えスイッチだと”Huntsman V2”をWindows側が認識しません。
認識しない理由として”USB2.0”がいけないのかな??と思いUSB3.0の切り換えスイッチを新たに購入。

 

今回購入したのが、こちらのUSB3.0の切り換えスイッチ

こちらの切り換えスイッチだと無事に”Huntsman V2”がWindows側で認識しました。
一緒にUSB3.0のオス/オスケーブル2本必要なので持ってない方は一緒に購入するといいです!

 

まとめ

・静かなゲーミングキーボードが欲しい人はかなりオススメなキーボード。

・コンバーター使用時には、セルフパワーのUSBハブが必要な場合あり。

 

今回紹介した商品

 

USBハブ 電源供給用

 

その他記事

【PS5・PS4】モンゴリアンスタイル→キーボードに移行したい人にオススメなデバイス

続きを見る

【ゲーミングマウス】初心者向け ロジクールゲーミングマウスの選び方【2021年最新版】

続きを見る

【XIM APEX 】モンゴリアンスタイル DS4コン・スイッチコン ペアリング手順 メリット/デメリット

続きを見る

 

2021/10/24

TITAN TWO Windows11 ユーザーも問題なく使用可能!

TITAN TWOでアンチリコイルを使いたいユーザーさんがどんどん増えています。 PCは、Windows11持っているからソフトウェアが動くかわからない・・・ 今回、問題なく動作することが確認できましたのでまとめていきます。   この記事の目次1 TITAN TWO Windows11対応1.1 公式ソフト GtunerIV1.2 Windows111.3 ファイル関係1.4 デバイスの認識1.5 Windows11 GtunerIV CV起動画面2 まとめ2.1 TITAN TWO 本体2.2 ...

ReadMore

2021/10/25

【XIMAPEX/TITAN TWO】APEX Legends デスボックス漁りマウスで行う方法 アンチリコイルも使用可能

APEX Legendsをプレイ中にデスボックスの中身を漁る時にマウス操作ができたらいいな!!と思ったことのあるコンバーター使いは多いと思います。 今回はデスボックスを漁る時にマウス操作でカーソル移動できる設定をまとめていきます。 何パターンか方法があります。 一番使いやすい方法を参考にして設定して下さい。 XIM APEX PS4/PS3/xbox one/x box360【国内正規品/一年間保証/日本語版アプリAndroid/iphone/PC】 created by Rinker Xim ...

ReadMore

2021/10/19

【PS5】コンバーター・リモートプレイで使う方法XIM APEX ・TITAN TWO 2つのコンバーター解説

PS5の最新アップデートでコンバーター対策がされてきました・・・ フォートナイトもアプデで”Dualsenseコントローラー”しか接続できなくなったようです。 今回はPCを使いリモートプレイでPS5のゲームをする方法を紹介します。 タイタンツー TITAN TWO ゲーミングコンバーター コントローラ・キーボード・マウス created by Rinker ConsoleTuner Amazon 楽天市場 Yahooショッピング XIM APEX PS4/PS3/xbox one/x box36 ...

ReadMore

2021/10/21

【TITAN TWO】ApexCV アンチリコイル ”Apex antirecoil M” アップデート (シーズン10)対応バージョン

Apex Legendsでアンチリコイルを使うための記事となります。「Apex Legends CV Anti-Recoil_Modified」シーズン10の公式アップデートがきていました。 アップデートがかなりされてたので紹介していきたいと思います。 ApexCVの設定方法はこちらの記事を参考にして下さい。 タイタンツー TITAN TWO ゲーミングコンバーター コントローラ・キーボード・マウス created by Rinker ConsoleTuner Amazon 楽天市場 Yahoo ...

ReadMore

2021/10/20

【TITAN TWO】記事まとめ

今まで当ブログで書いた記事をまとめてあります。   この記事の目次1 CVの設定1.1 CV(Computer Vision)の設定記事  ※PS4/5・Xboxシリーズ1.2 CV(Computer Vision)の設定記事 ※PC版はこちら2 ゲームパックの設定2.1 ゲームパック M_Apex Legends v4.112.2 ゲームパック 設定方法 初心者向け ※ユニバーサルゲームパックの設定はこちら3 Apex Legends 日本語化・CV調整方法3.1 Apex Legends C ...

ReadMore

2021/10/13

【TITAN TWO】エラー発生原因 解決方法のまとめ

今回はエラーの対処方法などをまとめていきます。 少しづづエラー原因・解決方法を増やしていきます。   この記事の目次1 TITAN TWO エラー1.1 Computer Vision: ERROR: Gpython process exited with error code 1081.1.1 解決方法1.2 Computer Vision: ERROR: Gpython process exited with error code 1011.3 Computer Vision: ERROR: ...

ReadMore

2021/10/21

【TITAN TWO】Apex Legends CV 武器別アンチリコイル 調整方法

武器別でアンチリコイルの強弱を変更する方法を紹介したいと思います。 この記事の目次1 apex_antirecoil_M 編集1.1 水平方向1.2 垂直方向1.3 デュレイ2 修正2.1 リコイル値を1から作る場合2.2 その他の方法2.3 今あるリコイル値の修正3 まとめ apex_antirecoil_M 編集 GtunerIVを開き「GPC Script IDE」を開きます。 「apex_antirecoil_M」の武器リコイル値を変更していきます。 「apex_antirecoil_M」を下の方 ...

ReadMore

2021/10/21

【TITAN TWO】リモートプレイでアンチリコイルを使う方法・設定方法

TITAN TWOを使用してアンチリコイル使いたい! でも、キャプチャーボードはすぐに用意できない人向けにこの記事を紹介したいと思います。   この記事の目次1 PS Remote Play1.1 設定方法1.1.1 用意するもの1.2 アプリのインストール1.2.1 画面をフルスクリーンにする方法2 GtunerIVの設定2.1 GtunerIVの設定 2.2 接続3 まとめ PS Remote Play キャプチャーボードを所持していない場合のCVアンチリコイルを使う方法です。「PS Rem ...

ReadMore

2021/10/26

【TITAN TWO】Computer Vision 設定依頼 受付フォーム

「Apex Legends」でアンチリコイルを使いたい・・・ でもPCの操作、設定方法がいまいちわからない・・・ PCの操作に疎い方に向けたサービスとなります。     この記事の目次1 設定依頼とは??1.1 設定内容1.2 ゲームパック・アンチリコイルの設定1.3 依頼の前 確認事項1.3.1 PCにUSB3.0があるか確認1.3.2 Windows ユーザーフォルダ名確認1.4 依頼方法1.4.1 Twitterのダイレクトメッセージ1.4.2 Blog 問い合わせ1.5 設定前 ...

ReadMore

2021/10/13

【TITAN TWO】Apex Legends シーズン10 CV ランページ アンチリコイルデータ

公式のCVデータ更新がなかなUPされません・・・ そこで管理人がランページのアンチリコイルデータを作成しました。 こちらの記事で公開をしたいと思います。 どのくらいリコイル出来ているか動画作成しました。 少し自分自身でリコイルコントロールをしてます。     こちらの記事のデータを入れる前に必ずバックアップをしましょう!!! この記事の目次1 画像のダウンロード2 CVデータのダウンロード2.1 2021/08/26 更新3 まとめ 画像のダウンロード まず画像のダウンロードをして下さ ...

ReadMore

-キーボード, デバイス

© 2021 ユキのメモ Powered by AFFINGER5